ナイターゴルフ の良いところ悪いところ




Pocket

ナイターゴルフをこれから検討されているビギナーゴルファーさん用に簡単なまとめ

ナイターゴルフここが良いところ

お値段が安い!

とにかくゴルフがしたい、ラウンドに慣れたいと思っている方にとっては、平日5,232円〜週末8,936円のお値段は、とても魅力的です。(平日は、このお値段で昼食付きのゴルフ場もあると思いますが・・・)ムーンレイクゴルフクラブのナイターは、2サム&3サムでも追加料金が発生しません

早起きが苦手でも大丈夫!

スタート時刻は、早いもので午後2時半過ぎになりますのでGOL嫁の様に横浜からでもお昼頃に出発してラウンドできます。最終のスタート時刻は、18時半頃(4月のラウンドの場合)になりますのでお仕事を少し早めに切り上げてアフター5にゴルフやプレミアムフライデーにゴルフを楽しんだり休日にお昼は、ご家族と過ごし 夜は、趣味のゴルフを楽しむといった使い道もあります。

Photo by Yちゃん
非日常を味わえる!

一緒にラウンドしたYちゃんによるとお昼のゴルフ場とは、違った風景に『なんか悪いことをしてるみたいで楽しい』とのこと 夜にゴルフ?と言う非日常体験がスコアに関係なく楽しめます。

その他

日焼けの心配をしなくても良い、夏になるとゴルフは、暑さとの戦いにもなりますが陽が落ちて涼しくなってからプレーできます。

ナイターゴルフの悪いところ

ボールを探すのが大変

ナイターゴルフができるどのゴルフ場でも同じかと思われますが やはりお昼にプレーする方が断然ボールが見やすいです。(当たり前です)フェアウェイは、ほとんどカバーされているナイター照明もラフやOBエリア近く、ペナルティエリア近くは、カバーされていないことが多くボールの行方を同行者がしっかり見ていてくれても探すのが大変になります。

グリーン上で影が気になる
Photo by Yちゃん

グリーンは、かなり明るく照らされていますがその反面自分や他のプレーヤーの影も気になります。お昼にプレーするのと同じ感覚でグリーン上にいると他のプレーヤーがラインを読むのの邪魔になったりしてしまいます。

オールセルフで味気ない?

GOL嫁的には、全く気になりませんがゴルフクラブをクラブハウスのエントランスからマスター室前に運ぶのもカートに積み込むのも全てセルフになります。(全てGOL夫がしてくれていたので気がつかなかった・・・笑)ホールアウト後のクラブの清掃も自分でします。

夕焼けで眩しい
Photo by Yちゃん

ホールによっては、夕陽に向かってティーショットを打つこともあります。お昼のゴルフでも眩しく感じるホールは、ありますが周りが薄暗くなってきている中での夕陽は、かなり眩しく感じられます。

薄暮ナイターラウンドをまとめてみた

ラウンド日:2018/3/11 日曜日
お天気:晴れ
人数:4人(GOL嫁 GOL夫 TKちゃんYちゃん)
コース:IN→OUT
スコア:114(58→56)
パット数:40(22→18)

明るいうちにプレーできていた前半よりも暗くなってからの後半の方がスコアが微妙に良かったGOL嫁、後半は、ボールの行方を目で追いたいあまりセカンドショットが安定せず3つのOBが・・・前半は、なんだろ?GOL夫から見ると『今日は、良いところなしだね』そんなゴルフでした。

練習して出直そ・・・・

スコアが悪くてもゴルフが好き
そんなGOL嫁に応援の1クリックを
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です