往路と復路の所要時間の差がすごい!@赤羽ゴルフ倶楽部




Pocket

運転は、得意ですか?
GOL嫁は、苦手では無いと思っていますが好きか嫌いかと問われると好きではありません。(多分GOL夫も運転は、好きじゃ無い)でも、渋滞している道路は、なんとなくのんびりできて嫌いじゃ無いのです。

先日のコンペでお邪魔した赤羽ゴルフ倶楽部は、我が家から38kmという距離にあるとても近いゴルフコースでした。電車でのアクセスも良く最寄駅からクラブハウスまでは、徒歩で7分という便利な立地の河川敷にあるゴルフコースでした。

赤羽ゴルフ倶楽部へのアクセス

前述の通り電車の駅から徒歩7分、クラブバスは、15分おきに運行されている赤羽ゴルフ倶楽部の最寄駅は、JR埼京線 浮間舟渡駅となります。各駅停車の電車のみですが新宿から20分という便利な立地です。

GOL嫁も最初は、電車でゴルフのつもりでいました。所要時間は、1時間15分+徒歩7分で乗り換えは、1度だけなのですが平日朝の満員電車でロッカーバッグを持って移動して手引きカートでラウンドするのは、ちょっと辛い・・・。(週末なら電車も良いかも)

では、車でのアクセスは?

東名高速道路から首都高速を通って首都高速5号線(池袋線)「板橋本町」出口を降り国道17号線経由5.5キロです。途中にコンビニもありました。環状8号線外回りをひたすら進んでも行くことができます。

往路の渋滞がすごい

GOL嫁は、朝の首都高の運転には、少し自信がなかったので東名高速道を用賀まで利用してその後、環状8号線を利用する経路を選択しました。GoogleMapsのお見立てでは、当初1時間25分の所要時間でしたので8時半集合に2時間前の6時半に出発しました。

横浜青葉I.C.で東名高速の上り線に乗りましたが・・・川崎I.C.手前から渋滞。ナビとGoogleMapsの誘導に従って川崎I.C.で一般道へ朝の混雑する道路を246から環八へのろのろと運転します。7時には、環八を走る予定でしたがのろのろ進む246から環八へ進んだのは、7時15分・・・このままでは、集合時刻にギリギリと思いながらひたすらに環八を進み1時間50分かけて到着しました。

通勤通学の時間帯の一般道は、これでもか!!というくらい信号待ちがあり路線バスがあり高速道路の渋滞原因が事故によるものでは無い限り高速道路を利用しようと思いました。

復路は、とても近い

距離は、往路も復路も同じですが所要時間が全く違いました。
環八の信号の多さに嫌気がさしたのと16時前の首都高は、空いているはずという理由から帰り道には、首都高〜東名高速ルートを選択しました。

これが実に早い!

時間帯によると言うことはわかっていますが渋滞のない時間帯の首都高をスイスイ抜けて45分ほどで自宅に到着です。もしかして・・・これまでで一番早く自宅に帰れたゴルフコースかもしれません。

往路の渋滞を回避できる早めのスタート時間でプレーするなら便利なゴルフコースですね。
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑  ↑  ↑
今日もお付き合いくださりありがとうございました。
ポチッと応援クリックいただけると嬉しいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です