夏休みといえば北海道でゴルフ@旭川ゴルフ倶楽部




Pocket

思いたって先週ちょろっと北海道へ帰省していたGOL嫁
もちろん、ゴルフ道具も一緒に帰省していました。1年に1度ゴルフ好きなGOL父と親子ラウンドをするのが恒例となっています。

一昨年は、2ラウンド 昨年は、台風接近のために帰省期間が短くなってしまい1ラウンドでしたが今年もやはり雨が降ってしまい1ラウンドだけですが夏の北海道ゴルフを楽しんできました。

北海道で3番目に古いゴルフコース

GOL父がメンバーとなっている旭川ゴルフ倶楽部は、1956年開業の北海道では、3番目に古いゴルフコースです。旭川市内から車で15分ほど(GOL嫁実家からも15分ほどで到着)の好アクセスが魅力です。

前回のラウンドの様子(2017.8.10)

前回も書いていますが・・・
古さゆえにスプリンクラー設備が使えないのか今年もフェアウエーの芝がハゲハゲでした。土の見える部分と芝の残っている部分が遠くからみると例えるならキリンの体の模様のような感じです。

う〜ん、雨の翌日だったこともあり(あくまでも当日の雨では、ない)バンカーには、水が

グリーンやラフは、良いのですけどね。

2年前と変わったところ

旭川ゴルフ倶楽部の予約は、以前はゴルフ場に電話して予約するスタイルでしたが今年からGDOさんでWEB予約ができるようになりました。

旭川ゴルフ倶楽部の予約は、こちら

今年から経営陣が変わったということで公式HPも新しくなっています。以前は、キャディーさん付きでのプレーだけの印象でしたが今年からセルフカートプレーも積極的に受け入れているようで2人乗りカートが新しくなっていました。

しかしGPSナビのような設備もコースレイアウト表もカートに装備されていないので初めてこちらでラウンドする方は、キャディーさん付きプランでプレーされるのが良いのでは、ないでしょうか?

ブラインドホールには、手押し信号があります。あくまでも手押しなので次の組みのために信号を赤から青に変えるのを忘れてしまうと後ろの組がかなり待つことになります。

レディースティーの位置が変更されていました。
以前は、レギュラーティーからと距離の差が少なくお得感の無い(女性を甘やかしてくれない)コースでしたがレディースティーがぐぐぐっと前に新設されていました。

しかし・・・曲者です。
打ち上げのホールでは、坂のすぐ手前にレディースティーが設けられているのでかなりのプレッシャーになります。(#7や#18)これは、きっと不評だろうな・・・。

お値段は、安い。今後に期待したい。

GOL嫁&GOL父は、セルフカート午前スルーでプレーさせていただきました。プレーフィーは、驚きの安さ!

プレーフィー 食事
GOL父(メンバー) 3,920円 無料
GOL嫁 5,540円 880円

GOL父の価格は、メンバー料金でGOL嫁の価格は、メンバーゲスト料金ですがメンバー料金には、プレー時にペットボトルドリンク1本とプレー後の食事代+1ドリンク券がついています。

食事だいも関東近郊のゴルフコースと比べると驚くほど安い。
サラダ付きのカレーが880円!
そしてそこそこ美味しい^^

GOL父によると、メンバーは、どのメニューを食べても追加料金が発生しないそうです。

クラブハウスは、古いながらも手入れが行き届いていますのでお風呂場、ロッカールーム、トイレなども清潔です。(個人的にシャワーの湯量が多いところが気に入っています。)

コースの状態には、難がありますが今後少しずつ整備されていくのでは無いでしょうか・・・
経営陣が変わって1年目ということですので今後の変化に期待しつつきっとまたお邪魔いたします。(GOL父のホームコースだから)
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ポチッと応援お願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です