とことん1番ホール中継




Pocket

GOL夫です。
今年のLPGAも最終戦ですね。GOL嫁は、仕事 GOL息子は、受験勉強とみんな出かけてしまって時間を余した休日の余暇はテレビでのゴルフ観戦。これ鉄板です。(普段は、朝からテレビで観戦していると二人から冷たい視線を受けますからね)

夕方頃に放映されるハイライト版もいいですが、最近のお気に入りは大体朝7時半くらいから始まる「とことん1番ホール中継」ご覧になったことありますか?

だいたいBSで観られることが多いです。生中継で、ひたすらにスタートホールの中継をする番組です。これが面白い。
まず、当然ながら選手のレベル差がよくわかります。


飛距離はもちろん、アプローチもしっかり止まる人もいれば、同じ条件でも止まらない人もいます。
ラフに入った場合とフェアウェイの差も面白い。

通常、ラフからのアプローチはグリーンに止めるのは難しいと言いますよね。同じ程度の飛距離でもラフだとグリーンで止まらない。それがよく観察できます。特に前半にスタートするメンバー(すなわち下位の選手)に傾向は顕著です。「あぁやっぱり止まらないよねぇ。」なんて観戦していると上位の選手が登場してきます。すると同じ状況でも、手前から攻めてみたり、悪条件からでもしっかりボールを止める選手がでてくる。思わず、「おお!」と声がでます。

他にもコースの癖というのでしょうか。設計者の意図というのでしょうか。そういったものもわかります。今日の中継では60%の人がドライバーショットでいれてしまう右サイドのラフがありました。決してフェアウェイが狭いわけでもないのに。ティーグランドからの景色が錯覚させるのでしょう。(古閑美保さんが解説していました。)

グリーンも面白いです。
なにせ何十人もの人がパットするのを見れるわけです。様々な方向からのパターが見れます。そして不思議なほど、入らないラインは実在するし、長くてもバーディーとれるラインもある。ショートするラインとスライスと読んで切れないラインがある。プロレベルであれば、コースを知っていることが勝利につながるのが頷けます。

”とことん1番ホール中継”おすすめです。チェックしてみてください!

さて・・・今日もGOL嫁は、仕事 GOL息子は、模試。
みんなが出かけたらすぐにテレビをつけないと(笑)
にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
ポチッといただけるとGOL夫嬉しくなります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です