猛暑のゴルフに準備するもの




Pocket

3連休は、とても暑い日が続きました。
こんな時は、エアコンの効いた室内でゴロゴロと・・・ではなく太陽がさんさんじゃなくてギラギラと照りつける最高気温37度のまたまた北武蔵カントリークラブでラウンドしてきたGOL嫁です。
前回のラウンドの時に暑さのあまり足がつってしまったり、ふらぁ〜っとしてしまったり頭皮がかなり日焼けしてしまったりでしたので色々と準備して見ました。

今日は、猛暑のラウンドに役立つものをお知らせしていきます。

塩分タブレットは、絶対に必要

暑さで汗をかくと喉が乾くのでお水(お茶など)を飲みます。マラソンやトライアスロンをされるNさんによると水分を摂取しているのに倒れてしまう人や脚がつってしまう方は、だいたい体内の塩分が不足しているそうです。プレー中に力が入らないと感じている時は、糖分が足りないとのこと

そのため炎天下では、水やお茶を飲んでも塩分が足りないのでスポーツ飲料を飲むほうが良いのですがGOL嫁の場合スポーツ飲料は、飽きてしまいやすく特に炎天下でぬるくなってしまったスポーツ飲料は、飲みたく無いもので水&お茶(最近は、ジャスミンティーがお気に入りw)と塩分タブレッドを愛用です。

塩分タブレットが苦手な方は、梅干し(今回U社長が持参していました)や茄子の浅漬け(前回のラウンドでHさんが持参していました)もとてもおすすめです。

コールドスプレーは、とても効果的

連休中のラウンド時に一緒にラウンドしたU社長がコールドスプレーを持ってきていました。怪我をした時などに瞬間冷却してくれるコールドスプレー(遠い昔の部活の救急箱とかに入っていたなぁ・・・)とても良い働きをしてくれます。

暑くてもわぁ〜っとした気分になってしまった時に帽子の中にシューっとひと吹き!冷え冷えの帽子をかぶると頭がスッキリします。ホール間の移動の時に首から背中にかけてシューっとして見たりどうしてこれまで持ってこなかったのかなと思ってしまうくらい良い仕事をしてくれました。

コールドスプレー スポーツ 運動 瞬間冷却お徳用500ml

新品価格
¥980から
(2018/7/17 07:16時点)

GOL嫁は、早速明日のゴルフコンペに向けて購入してきました。服の上から冷やすタイプで消臭成分配合タイプを購入です。

バイザーより帽子です!

前回の北武蔵カントリークラブで炎天下の中サンバイザーをかぶってプレーしていたため頭皮が日焼けしていました。サンバイザースタイルの方が可愛い(年甲斐もなく)と思っていたのですが猛暑のラウンドを経験して夏用のキャップを購入しました。

写真左は、GOL夫愛用の通気性の良い素材でツバの部分も通気性よく作られているキャップ。
写真右は、GOL嫁が今回購入した麻素材のキャップです。頭が直接炎天下に晒されないのでサンバイザーの着用時よりも涼しく感じました。

夏だから日焼けしていても・・・と思っていても日焼け止めは、必須アイテムです。ゴルフをした翌日に真っ赤な顔で出勤したり数日立って半袖から見える二の腕の皮が剥け始めてカサカサに・・・これは、とても見苦しい!日焼け止めは、しっかり塗ってプレーしましょう。

猛暑に適したウエアを

37度の気温の中で汗だくになりながらプレーしてみてゴルフウエア選びも重要だなと思いました。GOL嫁は、ノーマルの鹿の子ポロシャツのゴルフウエアを着用していましたがだんだんと汗でシャツが重くなり体にまとわりつく不快な感じがしました。

いつもは、ハーフで食事休憩の際に着替えていたのでこれほど不快に思うことはなかったのですがスループレーだった連休中のラウンドでは、着替えていなかったので本当に不快でした。

通気性、速乾性の高い夏用のゴルフシャツを着ていたGOL夫のシャツに触れてもさらっとしていたのに対し鹿の子ポロシャツは、明らかに汗を含んで濡れている感じです。ラウンド翌日に機能性の高いゴルフシャツを購入してしまったGOL嫁です。

明日は、最高気温35度の予報の中でのゴルフコンペに参加するGOL嫁準備万端に備えて楽しくラウンドしてきたいです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
スマートフォンからのクリックが反映されにくい障害が続いているみたいです。かなり苦戦中のGOL嫁に応援クリックをお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です