自己ベストタイスコアが出た!




Pocket

GOL夫です。
先週末の3連休の初日にゴルフコンペがありましたのでその前日に練習ラウンドと称してJGMベルエアゴルフクラブに行ってきました。

前回のホールインワンに続き、また吉報です。
自己新記録タイの87をマークしました!

最初のホールのティーショットのドライバーからいきなりひっかけて木に当ててどうなることかと思いましたが、上がってみれば自己ベストタイのスコアでした。80台のスコアは これで2回目。正直ホールイワンより嬉しいですね。振り返るといくつかの勝因が思い浮かびます。

自己ベスト更新の理由をふりかえる

理由1:50ヤード以内のアプローチが3m以内にガンガン寄った。
いつも大雑把にホールをめがけてアプローチするのですが、この日はホールから3m程度の円をイメージして狙ってました。その瞬間は無意識にです。ホールのピンの長さが2.13mのようですからそれで書いた円の中に寄せるぞっていうイメージですね。これがうまく行きました。不思議と上手くいくときは本当に上手くいくもんですね。あと距離が合わせやすいクラブもコースなのか、状況なのか、自分の気まぐれなのか、いつも違います。本日は48°Pウェッジが絶妙でした。

理由2: パターが入った。
まあ、アプローチが寄っているからもあるのですが、よくパターが決まりました。(28パット)
少し早いベントグリーンだったのですが、このパターン結構好きです。あまり遅いとかえって距離が合わないことが多いです。あ、あとコーライグリーンは苦手です。(GOL嫁は、コーライの方がパット数が少ない傾向にあるらしいのですが・・・)

理由3:スコアの付け方
最近スコアは手書きにしてます。(普段はiPhoneのスコア記録アプリに直接入力です。)
今日で3回目くらいでしょうか。始めたきっかけは、雨の日、iPhoneが濡れるのを防ぐため。小さな違いですけど、ちょっと新鮮で続けてたのですが、これも良いのかもしれない。まず合計スコアが否応なしに目に入ってこない点「あと3ホールを13で廻れば100切だ。」みたいな減点法の印象を受けないのがよいですね。あと気づいたのは、なぜか手書きスコアの方が一緒に廻っている人のスコアも覚えやすい。何故なのかわからんが。



以上3点が今回の成功要因かな。いつも思いますが、スコアがよいときはアプローチがいい時が多い。90-100のあたりをウダウダしているビギナーチョイ上ぐらいのゴルフにはドライバーはあまり関係ないのかな。
にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
GOLを自己ベストタイおめでとうのクリックお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です