ビギナーゴルファーのゴルフティー選び




Pocket

先週末のジャパンゴルフフェア2018にお出かけされた方も多いと思いますがGOL嫁もゴルフフェアに行く予定でいましたがゴルフフェアよりラウンドしたい気持ちが勝りゴルフフェアには、行かず2日連続でラウンドしていました。

ゴルフフェアに行っていた友達から会場でGETした戦利品の画像を送ってもらうと色々な種類のゴルフティーが・・・しばし友達とゴルフティーについておしゃべりに花が咲きました。

普段使っているゴルフティーは?

GOL嫁が普段使っているのは、ブリジストンさんのこちらのティーです。

ブリヂストンゴルフ マグネットティー 80mm ミドル GAGMTM 【あす楽対応】

価格:432円
(2018/3/31 11:46時点)

お気に入りポイントは、マグネット式なので折れない、ティーショットの後もティーは、ティーグラウンドに刺さったままの事が多いので無くさないところです。

GOL夫が使用しているのは、こちら

シェルパック ウッドティー 60 ナチュラル T-561


GOL夫は、ウッドティーを愛用しています。時折ゴルフショップでウッドティーすくい(つかみ取りのようなもの)をしていてそのティーを使うこともあるようですがお気に入りのものと比べると短いようです。

おすすめのティーの種類と高さは?

ティーアップした時のティーの高さが常に同じである事がナイスショットへの近道と聞きましたのでズボラで気分屋さんのGOL嫁には、高さを一定にできる段付きのティーが合っている様です。
ズボラで気分屋さんじゃなくても初心者&ビギナーゴルファーさんは、段付きのティーを選ぶ方が失敗が少なくなると思います。

おすすめのティーの長さは、どのくらいなのでしょうか?
諸説ある様なのですが初心者&ビギナーゴルファーの目安としては、
ドライバーのヘッドの上部からボールが3分の1〜3分の2程度はみ出て見える高さがおすすめの様です。

ティーグラウンドのどの辺にティーアップすれば良いの?

ほとんどの場合ティーグラウンドの真ん中でティーアップするGOL嫁ですがご一緒させていただくゴルファーさんは、ホールによってティーアップする場所を変えている事が多いので場所を変える理由を聞いて見ました。

  1. ティーグラウンドの平らな場所を探している
  2. 芝が短い場所を選んでいる
  3. 足場の良い場所を選んでいる

まずは、この3点を気にしていると皆さん(8割以上の方が)言っていました。次に気にするポイントは、フェアウェイを広く使える様に打てるボールの種類に応じてティーグラウンドの左寄り、右寄りにティーアップすると教えてもらいました。

アベレージゴルファーさん以上になると自分がフェード気味のボールが得意なのかドロー気味のボールになるのかがはっきりしてくるとのでこの様にティーグラウンドを使い分ける事ができるのだなぁ〜と思いました。(GOL嫁には、ハイレベルすぎる話です。)

適切な位置に適切な高さでティーアップできると飛距離も変わってくると言う事なのでティーアップについて少しこだわりを持って練習&ラウンドしてみようと思います。

この週末は、ラウンドの予定がなくて退屈です。
そんなGOL嫁にランキングサイトの応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です