ショートコースの楽しみ方

Pocket

前日にママ友Wちゃんに誘われて「いくいく〜♪」と食い気味に即答したショートコース×2のラウンド
ショートコースは、5〜6年前に2回ほど行ったことがあったもののそのことすら忘れるくらい久しぶりでした。

以前行ったショートコースとは、違う趣に感じたショートコースラウンドについて書いて行きます。

大磯ゴルフコースのショートコース

初めてお邪魔した大磯ゴルフコースのショートコースは、以前お邪魔した事があるコースよりも距離が長めでショートホールが9回ある!という印象でした。

PAR 54
最長ホール #5 167yard
最短ホール #8   83yard

100〜125yardのホールが4ホール160yard越えが2ホール100yard以下が3ホール 男性がラウンドすると短いなと思われますが女性ならまさにショートホールのレディースティーからの眺めです。

アプローチで寄せられればパー

アップダウンがほとんどなくティーグランドからグリーンがよく見えるので距離の合うクラブで1オンできるとバーディトライ!なのですがそんなに上手くは、行かないのでグリーンの手前や左右に散ったティーショットをピン近くに寄せられるかが重要でした。

GOL嫁のアプローチは、グリーン上であまり転がらず常にショート(涙)

対してWちゃんは、ランニングアプローチが常に綺麗にピンそばへコロコロと…この差は、歴然です。パットは、WちゃんもGOL嫁も同じくらい苦手(ごめんWちゃん)なのにパット数に差がかなり出てしまいました。

転がすアプローチを練習する!という目標が明確になりました。

  • たまには、ピンそばに寄せられる事もある(笑)

9ホールを2回回るショートコースラウンドでは、1回目に上手く行かなかったところを修正してプレーできる楽しみも発見できました。(1回目は、できた事が2回目出来ない事もあるけど…)

さて、昨日のショートコースを思い出して今日のラウンドでは、パーをとるぞ〜!

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑今日も応援のクリックお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です