お掃除には、ポイントがある。古さより清潔さ・・・




Pocket

昭和50年にオープンした万木城カントリークラブは、GOL嫁とほぼ同じ年月を経過したゴルフコースです。見た目は、やはり古さを感じます。女性用のロッカーは、天井も低く暗い雰囲気でした。今日は、万木城カントリークラブの施設やアメニティ、お風呂場についてご紹介して行きます。

木目調の山小屋風のクラブハウス

車寄せにつくとスタッフの方がキャディーバッグを下ろしてくれるスタイルのお出迎えです。ここ最近GOL嫁は、セルフスタイルのゴルフコースが続いていたので爽やかに親しみのある挨拶とともにキャディーバッグを下ろしていただけることが嬉しかったです。

クラブハウス内は、天井が高く木の温もりを感じさせるものの今風というよりも昭和っぽい感じです。古さは、ありますが照明も明るくフロントエリアのカーペットなどもとても綺麗です。

ロッカールームの感想は、微妙

ロッカールームは、階段を降りたところにあり女性用のロッカーは、天井が低く薄暗い印象でした。設置されているエアコンが床置型でカビ臭さが気になりました。

ロッカー自体は、大きめでしっかりした作りで清掃状態も良いのですが湿気取りがロッカー内にもありましたので女性用ロッカールームの換気があまり良く無いのかもしれません。ここまでの感想は、微妙でスループレーだったこともありお風呂を使わずにサクッと帰ろうかな・・・と思っていました。

アメニティは、充実!

期待せずにお手洗いに行きましたが良い意味で期待を裏切られました。

何度も書きますが万木城カントリークラブのクラブハウスは、昭和っぽい感じで古目です。お手洗いのゴルフ場にしては、かなりレトロです。しかしカランもシンクも綺麗に磨かれていて気持ち良く使えました。

トイレアメニティーは、

  • 歯ブラシ・紙コップ
  • ハンドクリーム
  • マウスウォッシュ
  • 制汗スプレー
  • 生理用品
  • ヘアブラシ
  • ティッシュ
  • タオル

ブラシがあり使用済みと未使用がしっかり分けられていたのが良かったです。

お風呂場も脱衣エリアもピカピカ

ロッカーを見た段階では、古さを感じお風呂を利用せずに帰りたい気分でしたが気温30度のラウンドかつ最終ホールで雨にあたってしまったのでドキドキしながらお風呂を利用しました。

広く無い脱衣エリアですが脱衣カゴの配置が統一されていて全てにタオルと衣類を入れるビニール袋がセットされていました。(タオルや袋の置き方まで統一されています。)

パウダーエリアも仕切りなどがなくお隣との距離も近めでしたが鏡もシンクもピカピカに磨かれていて椅子もドライヤーも配置が統一されていて清潔感があります。

お風呂場のシャワーもそうでしたが水垢やカルキを綺麗に除去されてピカピカです。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは、クラシエのZIRA アルガンオイル配合でしっとりとした洗い上がりで数あるゴルフ場の中でGOL嫁的にNo.1です!!

Kracie(クラシエ)ZIRA(ジーラ)シャンプーb 470ml

価格:1,620円
(2018/7/6 08:06時点)

特筆すべきアメニティとしては、パウダーエリアにヘアオイルがありました。
本当に良い意味で期待を裏切られたお風呂場です。ロッカーをもう少し何とか明るくできたら良いのになと思う万木城カントリークラブの施設紹介でした。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
ポチッといただけると嬉しいです^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です