午前6時のアクアライン




Pocket

猛暑のゴルフで夏のゴルフは、甘く無いと感じていたGOL嫁 それならば午前中のスループレーは、どうだろう?と思い2サム割増なしの午前スルーで検索してヒットした万木城カントリークラブへ行って来ました。

万木城カントリークラブへのアクセス

スタート時間が8時前半でスループレーがある事に驚きながら出発です。午前7時になると首都高神奈川7号横浜北線に乗るまでに時間がかかってしまいますし湾岸線も混雑して来ますので午前6時〜6時半くらいにアクアラインに入っているくらいが渋滞知らずの快適ドライブでは、無いでしょうか

画像は、午前7時に検索した時のものです。
5時40分に青葉料金所を出発すると1時間半で到着しましたので(コンビニに寄りましたが)渋滞によって20分ほど余計に時間がかかる事になります。

万木城カントリークラブは、少し遠いなと感じます。
市原鶴舞I.C.から15km以内の場所にありますが大多喜街道のぐねぐねしたくだり坂を越えていかなくてはならないからです。

運転しにくいので自分で運転して出かける時は、ここを越えるゴルフコースは、つい敬遠してしまいます。(たぶんGOL嫁だけでは無いはず)I.C.から少し距離がある分コンビニは、お好みのコンビニを選んで立ち寄ることができます。(ローソン、セブンイレブン、デイリーヤマザキ)

午前6時のアクアライン

アクアライン〜圏央道に乗るとついつい周りを走っている車に目が行きます。ナンバープレートや車種を見ながらあれこれと妄想するのが密かな楽しみです。

例えば、品川ナンバーのメルセデスが追越車線を通過して行くと「きっとゴルフよね〜」とか横浜ナンバーのアルファードが通過して行くと「ポロシャツの3人組なのでこれもゴルフね」とかクラウンに乗ったシルバーエイジの4人組さんが通過していくと「こちらもやっぱりゴルフね」練馬ナンバーのBMWをみた時には、「関越の方が近いけどコンペだから仕方ないかぁ〜」などという具合にゴルフコースへ行くのでは?という車を探して一人ニヤニヤと車中での会話までもを妄想しているのです。

昨日は、運転しているGOL夫にこの話をしてみました。半ば呆れ気味に「そんなにそんなにゴルフに行く人ばかりじゃ無いでしょ〜」と言っていましたが高級セダンを見つける度に、ゴルフウエアを着ていないかorポロシャツにジャケット着用していないか確認してしまいました(笑)

市原鶴舞I.C.につくと予想していた通り皆様ゴルフにお出かけだったご様子でI.C.に近いコンビニでドリンクを購入したり一服されている様子がみられました。ゴルフコースの看板がたくさんあるしこちらで圏央道を降りる他県ナンバーの車のほとんどは、ゴルフ場へ向かう方だと妄想から確信に変わったGOL嫁です。

朝6時過ぎにアクアラインを通過しながらゴルフに出かける皆様、周りの車のウォッチングを車内での暇つぶしにお勧めです(笑)
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です