ゴールデンクロスカントリークラブで考えた欲と向上心の違い

Pocket

GOL夫です。

人の欲と向上心の違いは「どろどろとした表現か」「かっこよく表現か」の違いでしかない。この日のラウンドを終えた時、それを思い出した。

この日の関東も灼熱地獄。いったい誰がこんな日にゴルフをするんだよ。と思うのだが今日も満員御礼でした。ゴールデンクロスカントリークラブ。本当にゴルフ人口は減っているのかなぁ。
スタート6:38、すでに30℃超、この程度なら涼しく感じるのはもう感覚麻痺している証拠である。
「今日はいい天気ですね。」「今年は暑いですね。」って社交辞令的な会話はいかがなものかと思いながらも、この夏は許してほしい。ともかく暑すぎる!昼過ぎには体温以上になってしまうのだろうなぁ。

暑さ対策は、ぬかりなく

暑さ対策で手荷物は満タン。普通なら夏ゴルフの荷物は少ないはずだけど、今日用意したのは
①氷を満タンに詰めた1Lの水筒
②2Lのペットボトルの水
③冷凍されたスポーツドリンク
④塩分チャージ 2袋
⑤ビダーインゼリー
⑥クールスプレー
⑦着替え一式
⑧汗ふきタオル
流石にやり過ぎたかなと思いきや、終わってみれば丁度よかった。暑すぎ!

猛暑の中でのゴールデンクロスカントリークラブ

さて本題。
ともあれ前半は45で終了!
一年前なら「やったぜ!最高、絶好調!」とはしゃいでる筈、一年前、同じメンバーでラウンドしていた時、45なら「すごいじゃん!」という雰囲気があった。それがどうだ、「お、まだ90切れる可能性あるな。」これが私の心の声。(ちなみにGOL夫は90を切ったことは一度だけある。)もうこの時点で奢っているな。ゴルフを始めた時の目標は「ご一緒していただく人のご迷惑にならないように100前後でラウンドできるようになる。」でした。

後半スタート。暑さも本格化してきた。それとは関係なく、スコアも乱れる。とにかくガードバンカーにつかまり過ぎ。

そう、今までなかった新しい問題、ガードバンカー。
そもそも2打目でグリーンを狙うチャンスなどなかったからガードバンカーに入ることも稀だった。それが、ちょっとばかりボールがちゃんと当たることが増えた為に新しい問題が発生している。ゴルフってよくできてる。始めた当初はOB,池さえ怖くなかった。そこまで届かなかったから。それが今、そこら中に「問題」がある。コース設計者の罠にハマっている。

後半はそのまま崩れ落ちて、56.合計101。 ちょっと前ならアー惜しい!なのに今はしょぼん。。。人の欲と向上心は表現の違いだけ以上の何かがある。無欲こそ幸せの秘訣だね。
にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です