どちらか選べと言われたら・・・避暑地ゴルフ




Pocket

GOL夫です。

9月に突入してしまいましたが8月のゴルフ合宿について完了していないことをGOL嫁に指摘されてしまい本日は、避暑地ゴルフについてです。関東地方では、まだまだ気温30度を超える日が続いていますので今月2度ある連休のゴルフの参考になると嬉しいです。

北の杜(きたのもり)カントリークラブに続いての避暑地ゴルフ二日目は「甲斐駒(かいこま)カントリークラブ」。コース名に“ふりかな”をつけてみましたが、それは私が読めなかったため。読み方解らないと何が困るかって、ネット検索に困る。

さて、続けて2つのゴルフ場を訪れると、比較をするのは自然の流れ。主観たっぷり評価で比較してみましょう。

GOL夫的主観たっぷり評価

項目 甲斐駒 北の杜 ひとこと
景観 4 5 どちらもアルプスが素晴らしい!
バンカー/池が少ない 3 3 両方ラフが深い。特に甲斐駒
グリーンが簡単 3 3
フェアウェイが広い 2 4 甲斐駒は山岳コース
カートが使いやすい 3 3 両方リモコン付き
施設・コースがきれい 3 5 北の杜の圧勝かな
アクセスがよい 1 1 どちらも中央道の須玉IC近辺
スタッフの笑顔 3 4
食事がすてき 2 3
総合評価 3 5 お値段は甲斐駒の方が5000円程度お得

共通しているのはどちらも景観が素晴らしい!
ティーグランドに立つと目の前にアルプスが展望できる。コースガイドにも「あの山に向かって撃て!」とあるから何とも気持ちがよい。この感動は関東エリアでのゴルフでは味わえない。

あとは勿論気温。
関東エリアとは雲泥の差!涼しくてすがすがしい。森林浴も楽しめてるし、空気の酸素含有率も多いようにすら思える。

一方、違いに目を向けるとご覧の通り、全く違うタイプのゴルフ場です。そもそも対象にしているゴルファーが違うと思われるので比較自体あまり意味をなさないのですが、リゾート感を満喫したいなら北の杜。リーズナブルにゴルフを楽しみたいなら甲斐駒でしょう。

アクセスは同点だけど、甲斐駒カントリークラブは何人か募ると東京からバスを出してくれるらしい。プレーしてバスに乗ってひと眠りしたら到着。それもありだなって思った。

 

いずれにせよ、とても満喫した2日間でした。これが1日しかなかったら、どちらのコースに行こうかな。
にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
今朝方発生した北海道での地震のニュースには、驚きました。大きな地震の後は、緊急地震速報が鳴るたびにドキドキしてしまうと思われます。落ち着いて安全にお過ごしください。
これ以上被害が拡大しませんように・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です