ゴルフ貯金の2月の結果発表!ルール改正は、必要なのか?




Pocket

2月からシバキ系女史様の真似っこで始めたゴルフ貯金
2月末日時点での結果とこの貯金法のメリット&デメリットを考えてみました。

我が家のゴルフ貯金の貯金箱は、Balanswingのパッケージ  になりまして結構大きく半透明なもので貯まり具合も何と無く見えていっぱい貯められる(尚且つすぐにフタを開けられる)優れものです。

1ヶ月でいくら貯まった?ゴルフ貯金

貯金金額は、ゴルフの回数と連動して緩やかに上昇する(ビギナー&アベレージゴルファーに減少は、ありえないw)事は、覚悟していましたが予想を上回る貯金額にホクホクしてしまいました。

ラウンド回数:6回 (GOL嫁:2回 GOL夫:4回)

貯まった金額は、5,100円!!

仕組み的にゴルフに多く行った方がたくさん貯金を出していると思うとさらに気分が良い(自分の方が行った回数が少ない月に限る)ものです。普段ならうらめしく思ってしまうGOL夫がゴルフにいそいそと出かけて行く姿も貯金が増えると思うと気持ちよく送り出せます。

ゴルフ貯金のデメリット

ゴルフに行ってプレー代金の他にさらにお小遣いが減ってしまう!GOL嫁、GOL夫共に1ラウンドにつき平均850円の貯金をしていました。 (嫌いなゴルフ場の利用税よりお高い)

  1. トリプルボギー以上の場合 100円
  2. 3パット以上の場合 100円
  3. 1ホールで10打以上打ってしまった場合 500円
  4. OB1回につき 100円
  5. GOL夫のスコアが100を超えた場合 200円(110以上は、500円)
  6. GOL嫁のスコアが110を超えた場合 200円(120以上は、500円)

ルールの中では、トリプルボギーと3パットでのお支払いが多くなります。GOL夫にとっては、スコア100をギリギリでしのぐためにヒヤヒヤするそうです。(これは、普通にプレーしててもそうだと思う。

前半でスコアが悪いと貯金金額を考えていつも以上にどんよりしてしまう事がデメリットでしょうか・・・

ゴルフ貯金のメリット

それは、もう 言うまでもなくお金が貯まること!
貯金下手でゴルフ好きの方には、本当に有用な方法です。

GOL嫁の場合は、いつも3パットがデフォルトの数値となっているのでこの貯金システムによってファーストパットをいかにカップ近くに打つかを今まで以上に意識するようになりました。(これまでは、アプローチがうまくいかなかったりすると不用意にファーストパットを打ってしまい微妙すぎる距離が残る事が多かった)

GOL夫の場合は、トリプルボギーをちょいちょい挟んでしまうのがスコアがまとまらない理由と気がつけた事でしょうか・・・

断然デメリットよりメリットの方が多いですね♪

ゴルフ貯金の使い道は?

開始時の予測通り、1ヶ月に5,000円のペースで貯まるゴルフ貯金。使い道は、何にしようかな・・・

やはりゴルフに関係したものに使いたいですね。1年間で使ってしまうのではなく、長いスパンで考えて一気に使いたいなと検討してます。(GOL嫁が勝手に決めてます)

もしかして・・・GOL夫は、新しいゴルフクラブにしたいと思っているかもしれませんが・・・

本日も1クリックお願い致します!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です