15cm以上でできるボランティア




Pocket

今日も殺人的な暑さの関東地方
ロングヘアーのGOL嫁も暑さのあまり髪を切りたい衝動のかられました。しかしここまで伸ばしてきた髪をただ切ってしまうのは、面白く無い。

そうだ!ヘアドネーションをしてみよう。

という事で本日は、ゴルフとは、関係ないヘアドネーションについての備忘録です。

ヘアドネーションとは?

脱毛症や小児ガンの治療や外傷などによって髪を失ってしまった子供達に医療用のウィッグを無償提供する活動です。一般の方も髪の毛を寄付する事でこの活動を支えることができるそうです。

つな髪プロジェクト
ヘアドネーションプロジェクト
JHD&C

調べてみると上記3つの団体でヘアドネーションができる様です。
一般的には、31cm以上の髪の毛を寄付することが求めらていますがGOL嫁の長さで31cm以上を寄付してしまうとベリーショートいやっ部分的には、もっと短くなってしまいそうでこの思いつきを諦めかけたのですが『つな髪プロジェクト』では、15cm以上であれば受付けてくださるとのことでしたので早速エントリーしました。

パソコンからエントリーして美容室へ

今日中にスッキリ&さっぱりしたかったので今朝PCからエントリーフォームに必要事項を入力しました。(とても簡単にできました。)それから馴染みの美容師さんにヘアドネーションするためのカットをしていただけるか確認して美容室を予約。

カットしてもらった髪をそのままポストに投函する為にあらかじめレターパックに宛先を書き必要事項を記載したメモを入れていざ美容室へ

カット後すぐにポストへ投函しました。

いざ!15cmのヘアカット

15cmより少し上で6つに分けられたGOL嫁の髪、ロングヘアーでしたがレイヤーが入っていたので仕上がりの長さを想定しつつ念入りに分けていただきました。(本当は、3〜5束に分けるとありましたがGOL嫁の髪は、レイヤーが入っている箇所の都合で6分割)

輪ゴムで留めた1cm上をカットしていきます。
1束ずつ美容師さんが渡してくれました。切りたての毛を束で触るのは、初めての体験でなかなか心地よい手触りです。

あっという間にカットは、終了し不揃いな長さのボブヘアーになりました。

普段、バサっ。バサっと束で髪を切ってもらう事などないので耳元で聞こえる髪を切る音が新鮮でした。

あとは、通常のヘアカット

ヘアドネーション用のカットは、無事に完了して用意してきたレターパックへ髪を入れます。

このまま髪を入れて良いものか?と悩みましたが

ゴムで束ねた状態でそのまま発送用の封筒・レターパック・箱等へ入れてください。

 ※過剰包装はご遠慮ください。
 (髪の毛をラップやティッシュで包むなど)

とHPに注意書きがありましたのでそのまま入れて封をしました。

さて、ここからは馴染みの美容師さんに全てお任せ♪もう17年近くおつきあいしている美容師さんがGOL嫁の不恰好な頭の形を綺麗にまる〜い美しい形に整えてくれました。

こうして美容室の帰り道にレターパックをポストへ投函して15cm以上でできるボランティア完了です!

注意していた事

美容室へ行く前に髪を綺麗に洗ってから行きました。
普段なら美容室で綺麗にしていただけるのだからそのまま行くところですがヘアドネーションは、乾いた髪の状態でカットしなくてはならないので美容室でシャンプーし完全に乾かしていただくのが申し訳なく思い、朝シャンプーして乾かしてから行きました。

馴染みの美容師さんに確認して全てお任せしました。
自分でカットしたりヘアドネーションをサポートしているヘアサロンへ行くことも考えましたがヘアドネーション用の髪をカットした後も自分のヘアスタイルに満足したいと思いましたので最も信頼している美容師さんにお任せしました。

こんなに髪を短くしたのは、何年ぶりかしら・・・スッキリ&さっぱりして誰かのお役に立てる!帰り道は、とても満たされた気持ちで足取りも軽く帰宅しました。唯一の悩みは、ゴルフキャップが似合わなくなったことかなぁ(笑)しばらくは、サンバイザーを駆使したいと思います。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
15cmなら意外とできるヘアドネーション オススメです。 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です