富士エースゴルフ倶楽部の施設&アクセス




Pocket

先日ラウンドさせていただいた富士エースゴルフ倶楽部、GOL嫁的には、残念ゴルフ(スコアが)でしたが東名高速道路を使用してアクセスできるゴルフコースの選択肢が増えまたトライしたいなと思うゴルフコースでした。

富士エースゴルフ倶楽部へのアクセス

GOL嫁家の最寄りの東名高速道路へのI.C.横浜青葉I.C.からは、99kmで御殿場JCTで新東名高速道路へ進み長泉沼津I.C.から一般道で15分ほど山道を登ったところにありました。

長泉沼津I.C.から富士エースゴルフ倶楽部までは、コンビニは、ありません。信号も1つだけでしたので東名高速道路の渋滞がなければ1時間15分ほどでゴルフ場に到着できます。(この日は、7:30に自宅を出発しましたので横浜町田I.C.〜海老名SA付近まで渋滞が見られ1時間30分ほどで到着しました)

ゴルフコース周辺の推奨ルートが公式HPにわかりやすく表示されていましたのでそちらをプリントアウトして行きました。(この日運転してくださった方がご用意されてました)

富士エースゴルフ倶楽部 推奨ルート

東名高速道路では、お天気が良く富士山が見える度に『わぁ〜富士山だー。』と感激しながら進み 新東名高速道路を降りてからは、牛舎から顔を出す牛やリゾートマンション&ホテルの前を通りゴルフコースへ到着しました。

帰路は、新幹線で

この日ご一緒させていただいた皆様は、翌日は、伊豆方面でのゴルフのゴルフ合宿でした。GOL嫁も当初は、宿泊して2日間ゴルフを楽しむ予定でいたのですが4月ということでGOL息子の学校の保護者会が翌日に入ってしまいました。

ゴルフ合宿を諦め1日だけご一緒させていただいた後は、最寄りの東海道新幹線 三島駅へ送っていただき新幹線で新横浜まで帰ってきました。富士エースゴルフ倶楽部から三島駅までは、20~25分(HPでは、30分となっていましたが夕方5時頃でしたがもう少し早く着きました)

新幹線は、こだま号しか停車しませんが1時間に2本運行されているので少し待ち時間が発生したら三島駅で回転寿司をつまんで帰るのも良いなと思いました。(この日は、到着後10分で新幹線に乗れましたのでお寿司は、食べませんでした。)

クラブハウスは、リゾートロッジ風の落ち着いた雰囲気

クラブハウスのエントランスは、レンガ調のタイルとダークブラウンで周囲のグリーンと良く馴染んでいる落ち着いた雰囲気でした。マスター室側入り口からクラブハウスを眺めると木の温もりを感じる山荘風な建物で同じ建物でも見る方角によってい2つの顔がありました。

レストランには、大きなストーブがあり冬のゴルフでも暖かく過ごせそうでした。

公式HPからお借りしました。

前回お邪魔した富岡カントリークラブが豪華すぎたたのでGOL嫁の基準が上がっているのかもしれませんがフロントエリアは、リゾート感というよりかは、ちょっとだけ垢抜けない旅館の雰囲気でした。

ショップエリアは、こじんまりとしていましたがゴルフ用品のほかに富士山にちなんだお土産アイテムなどがありました。

ロッカーエリアは、山小屋風

女性ゴルファーを意識したゴージャスな作りとは、真逆の狭いスペースでしたが詰め込むと言う感じではありません。ロッカーのレイアウトがとてもよく他の方とぶつかったりすることなく着替えができます。

天井があまり高くロッカーの色もブラウンなので全体的に暗い印象を受けますが清掃状態も高く気持ちよく使えました。

次回は、トイレとパウダーエリアなどについて書いていきたいと思います。今日もご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加中です。
1クリックいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です