ビギナーゴルファー的、ブリストルヒルゴルフクラブのまとめ




Pocket

週に1度お邪魔しているアルバイト先には、GOL嫁とゴルフトークをしてくださる社員の方が何人かいらっしゃいます。先週のアルバイト時にブリストルヒルゴルフクラブにラウンドに行くことを話していたので昨日は、出勤後すぐに『パットどうだった?』と聞かれてしまいました。『パットは、相変わらずです(涙)』のGOL嫁、今日も元気よくブリストルヒルゴルフクラブについて主観たっぷりにまとめていきます。

関連記事は、こちら

ビギナーゴルファー的 評価まとめ

ブリストルヒルゴルフクラブ:【住所】千葉県 富津市亀沢619
ブリストルヒル ゴルフクラブの予約は、こちら

バンカー/池が少ない ★★☆☆☆
グリーンが簡単 ★★★☆☆
フェアウェイが広い ★★☆☆☆
カートが使いやすい ★★★★☆
施設・コースがきれい ★★★★☆
アクセスがよい ★★★★☆
スタッフの笑顔 ★★★★☆
食事がすてき ★★★★
総合評価 ★★★☆☆

ラウンド日:2018/5/31 木曜日
お天気:くもり 時々 雨
人数:3人(GOL嫁、GOL夫、Wちゃん)
コース:OUT→IN
スコア:113(57→56)
パット数:45(25→20)

ハァ〜期待は、していません。でも110は、切りたかった。3ラウンド連続のスコア113です。ビギナーゴルファーGOL嫁のベストスコア99は、夢だったのでしょうか・・・

今回のやってしまったホール

この様に110を超えているスコアだとどのホールがダメとかでは、無いのですが印象的かつスコアもダブルパー以上のこちら

#5 Par4 331yard(レディースティー)

スコアカードと一緒にいただけるヤーデージブックの画像を載せてみました。

IPフラッグの左は、全て傾斜で危険とインプットされていたのでティーショットは、IPフラッグの右のカート道のさらに右のラフに(ここまで右じゃなくても良いと内心思っていました)セカンドは、無理せずレイアップの予定がちょっと飛びすぎて池(というか谷?)のギリギリ手前の1段高いところでセーフでした。ここまでは、いい感じ♪3打目・・・トップしてしまいふわりとグリーンに乗る予定が傾斜にぶつかりコロコロとボールが転がりまたまたラテラルの手前でセーフ(今になったらむしろ入ってしまえば良かったと思う。)なかなかの高さの打ち上げは、1度で上がらず3打目でっやっとグリーンのすみっこに(3パットは、確定の位置です)安定の3パットで6オンの3パットで+5という散々な結果となりました。

ヤーデージブックにこのホールのローカルルールが載っていますがむしろ2打目でラテラルに入った方がグリーン横のドロップエリアから4打目として打てて良かったのに・・・と思わずにいられませんでした。

カート&コースの様子

コースは、開業した頃と比べると簡単になったよとこちらのゴルフコースを知る方は、皆さん言われますがGOL嫁には、十分すぎるくらい難しくなかなか平らなところでセカンドショットをする事が出来ず序盤は、苦労しました。

グリーンもポテトチップスの様だったり、砲台だったり、バンカーに守られていてアプローチでミスしようものなら容赦無くカップが遠のいてしまう気がしました。

カートは、GPSナビゲーション付きでヤーデージ杭では、グリーンエッジまでの距離をナビでは、カップまでの距離を示していると事前に説明を受けていましたので快適でした。(その通りの距離には打てないけど)

これまで行ったゴルフ場と違う印象を受けたのは、OBや1ペナとなるエリアは、林ではなくブッシュだったという点です。海外のトーナメントの中継で見る様な景色でした。この日は、曇天でしたのでイギリスのゴルフコースの様な雰囲気でした。

無くしたボールの数、1個

ラウンド予定を立ててから色々な方にボールをいっぱい持って行く様にアドバイスをいただきましたが・・・GOL嫁せっかく購入したボールを家に忘れてきていました(涙)

そのため所持していたボールは、4個。プレッシャーを感じつつもボールを無くさない様に慎重にクラブを選びました。(いつもならカートまで遠い時は、まぁいっか〜で打つところを適切なクラブを取りに戻りました)

その結果、ノーペナルティで17番を迎え18ホール中一番簡単な17番のショートホールでティーショットでまさかのシャンク・・・ボールは、ブッシュの中へ消えていきました。続く18番のセカンドショットでもグリーンのカラーからボールが池に転がり1ペナ、でもこちらは、見えるところにボールがありましたので無事に回収できました。皆様のアドバイスのおかげでボールの紛失は、最小限にてホールアウトできました。

さて、長々続いてたブリストルヒル ゴルフクラブ、美しいコースとモダンなクラブハウス、美味しいご飯と魅力的なコースですが神経と頭を使います。年に1度くらい挑戦してみたいなと感じるコースでした。自分の成長を測定するコースに認定です(笑)
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
ポチッとな が励みになります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です