絶体絶命、ラウンド前に脚が痛くなった!

Pocket

GOL夫です。
「シンスプリント」ってご存知ですか。
残念ながらゴルフアイテムであったり、ゴルフ場の名前であったりではありません。ケガの一種です。かかと(アキレス腱の下あたり)に痛みを感じるのが症状。原因は運動などで、かかと部分の筋肉の付け根に負荷がかかって痛めてしまうことにあるようです。

遡ること4日前、珍しく息子とプールに行った私。「まだ、負けないぞ!」とばかり、彼と同じ距離、700メートルを全力で(GOL夫的に)泳いだのが良くなかった。翌日は問題なかったが2日後の深夜、右足かかとに激痛。朝を迎えても普通に歩けない。

これは一大事!
なんとか2日以内にこの痛みを直さねば!2日後はゴルフ!
もうこうなると仕事よりこちらが大事。どうするか・・・

痛風疑惑まで・・・

職場では「どうしたの?」と聞かれる度に、久しぶりに泳いで筋肉痛かなって説明したけど、(どう考えても筋肉痛ではないよな)と、もう一人の自分。

そんな中、「痛風じゃないか?」と上司。

痛風は親指とかが痛くなるはず、と思いつつも、ビールに呑み会、健康診断の尿酸値。思い当たることしかない。そこでGoogleで「痛風 かかと」と入力してみると検索すると見事にヒット!しかもかかとが痛いのは重症とまである。(まじですか涙)そのままま「痛風 病院」で検索すると内科に行けばよいことが分かった。

内科の先生に状況を説明すると
「痛風で貴方の言う部位が痛くなるとは訊いたことがないねぇ。」
と怪訝そう。痛風でかかとが痛くなることはあるが、場所が違うらしい。でもそんなことはどうでもいい!2日で痛みを止めるべく薬をくれ!先生も折れたようで「では、血液検査をしましょう。2~3日で結果がでるのでまた来てください」と鎮痛剤だけくれた。(うーん、期待とは違うのだが已む得ないな。この薬で次回のゴルフはなんとかなるだろう。)

痛風疑惑を払拭して整体へ

翌日(ゴルフ前日)。痛みは全く収まらない。ゴルフどころか、まともに歩けない。流石に明日はキャンセルすべきか、と心折れそういうになったところで(まてよ、やっぱりこれは痛風ではないのでは。。となれば、行くべきは整体だ!)

整体の先生に状況を説明。「ああ、これはシンスプリントですね。しかも炎症起している。」という訳で原因確定。周りの筋肉などを念入りに伸ばしてくれました。

ふぅ〜痛風疑惑があるうちは、GOL嫁に禁酒を言い渡されてこの暑さの中ビールを飲めないのが辛かった・・・疑惑が取り除かれて一安心でした。

 

翌日 ゴルフ当日。
おそるおそるベッドから立ち上がると「お!」まだ痛みはあるけど歩けます!歩けますよ! よかった。本当によかった。無事にゴルフに行けました。(GOL嫁からは、仮病だったのでは?と疑惑の視線)ありがとうKARADAファクトリーさん!残った唯一の悩みは「また来てください」と言われた内科。これをどうするか。もう絶対痛風じゃないしね。
にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
かかとが痛くなったら整体がオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です