遠い・・・。ピートダイゴルフクラブロイヤルコース

Pocket

GOL夫です。
「ピートダイゴルフクラブロイヤルコース」
会社のコンペでラウンドしたのは9月末。翌日は台風24号が関東を直撃し首都圏でも強風で多くの被害が出ました。そのひとつが「あざみ野ゴルフガーデン」愛用の練習場です。強風で完全休業、修復に追い込まれてから数週間たちますが、依然営業再開していません。※GOL嫁情報によると11月1日から再開されるようです。

GOL夫も「ピートダイゴルフクラブロイヤルコース」でラウンドしてから数週間。練習場は使えないわ、ラウンドにも行ってないわ、同じ期間だけゴルフボールを打っていない。これは事件です。(来週は、2回のラウンド予定がありますが・・・)
さて、気をとりなおして「ピートダイゴルフクラブロイヤルコース」について書いて行きますね。

主観たっぷりGOL夫的評価

数週間経ってしまったので詳細を忘れてしまいました(やばい!)
ピートダイゴルフクラブロイヤルコース【住所】栃木県 日光市大沢町石神1209
ピートダイゴルフクラブロイヤルコースの予約は、こちら

バンカー/池が少ない ★★☆☆☆
グリーンが簡単 ★★☆☆☆
フェアウェイが広い ★★★★☆
カートが使いやすい ★★★☆☆
施設・コースがきれい ★★★☆☆
アクセスがよい ★☆☆☆☆
スタッフの笑顔 ★★★☆☆
食事がすてき ★★★☆☆
総合評価 ★★☆☆☆

なんとも遠い!

場所は宇都宮、日光のちょっと手前でしょうか。(と言うか日光市)横浜からですと170㎞超ですので、日帰り圏外判定!宇都宮駅近くに前泊しました。(因みに宇都宮までも 往路:長距離バス 復路:新幹線)
※前日は、神戸でゴルフコンペに参加していたので羽田空港からバスで移動(長かった)

自宅から渋滞を避けて行こうと考えると圏央道経由で213kmこれは、GOL嫁の勧めの通りに前泊するのが正しい。

レンタカーを借りてゴルフ場に移動は40分程度。宇都宮駅からもまあまあ距離があります。

ピートダイゴルフクラブロイヤルコース

ゴルフ場の名前はなんだか覚えづらい横文字ですが、こういう場合はたいてい設計者の名前が多いというのが、GOL夫の7年のゴルフ歴の中で学んだ知識。調べてみると正解!

「世界一のゴルファーをエキサイトさせる設計家、ピート・ダイ(Pete Dye)」

随分大げさな、と思い深堀すると、どうやらすごい人らしいことが分かった。
*1925年生まれのアメリカ人
*世界トップ100コースに入るコースを多く手掛けている。
*2008年には世界ゴルフ殿堂入りしている。
*日本にも彼の設計したコースが24個、営業中である

いや〜かなり気になるじゃないですか。ざっとみると関東圏に結構ありますね。
あれ、ちょっと待て・・・
埼玉県のミッションヒルズカントリークラブもある。うーんこのコースは、、どうなのかなぁ。且つて一度行って『ごめんなさい。もう来ません。』て心で叫んだコースだけど(汗)

おっと話がそれた。

ピートダイゴルフクラブロイヤルコース。色々な美しいホールがある中で象徴的だなと感じたのは #8ホール/130ヤード/Par3。

池に浮かぶアイランドグリーン。ここに限らずたまにありますが、やっぱりなんというか、かっこいいですよね。プレーする立場になるとプレッシャーでしかありませんがね。(GOL夫このホールでニアピンフラッグを立てることができたものの・・・次の組みの方に取り返されました。)

この日のゴルフは、自社の社内コンペでした。
順位は、上限なしのペリエ方式。気がつけばGOLをの部所の後輩が優勝&準優勝と言う結果に・・・さらに女性ベスグロまで
3人の持ち帰る商品を横目で眺めながら『なんでもありだな・・・』と心で呟いたGOL夫でした。

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
今日もお付き合いくださりありがとうございました。
ポチッと応援クリックいただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です