近くにコンビニが何件も『皆川城カントリークラブ』@GOL夫

Pocket

今年の関東の10月は雨、雨、雨。

15日連続で記録がストップした10月26日、秋晴れ!平日!明日からはまた雨の予報。こんな日にお客様のコンペでゴルフができることが嬉しすぎます。

高速を降りてからのアクセスが良い『皆川城カントリークラブ』

会場は皆川城カントリークラブ。

東北自動車道、栃木インターから10キロはアクセスにストレスはありませんでした。しかもインターからゴルフ場までの間にコンビニが何件もあります。

私はセブンイレブン派なのですが、セブンだけでも3軒はありました。道中にコンビニがあるかないかはとても重要。

行きは朝ごはん用オニギリとラウンド中の飲み物を購入。(ゴルフ場で飲み物買うと高いですものね。コストセーブして次のラウンドの軍資金に廻さないと!)

帰りも必ず寄ります。買うのは3つ。

1)車で飲むお茶

2)アイスクリーム

3)眠気覚しのガム。

そうそうアイスについてはローカルルールがあります。

通称『負けたらアイス』。いつもの仲間とのラウンドの賞品はアイス。

いい大人が、コンビニでアイスを買ってもらいたくて真剣に技を競っています。(笑)

 

コースは、やや難しい『皆川城カントリークラブ』

コースは丘陵コース。総じて、やや難しいコースに認定しました。

比較的ティーショットは神経を使うホールが多かったです。なかなかフェアウェイを確保できません。

長雨、台風の影響で、落ち葉が多く、ラフに入ったボールは見つけるのが大変でした。特にご一緒させていただいたお客様が使っていたオレンジボール。紅葉、枯葉に混じると捜索は難航。

これからの時期はカラーボールの使用は要注意ですね。

バンカーは悪天候が続いた影響で、砂が流されてしまっていたり、壁が決壊したような状態になっていました。

グリーンは傾斜がしっかり効いていて、ピンの上側からのパットやアプローチは難しいです。(これが面白いのですがね)

印象に残ったのはINの2ホール目(No11)308Yの短いPar4。右ドックレッグでした。セオリー通りティーショットはフェアウェイ左目を狙いましたが、

そこは素人、右側に飛んで行きました。それでもまあ、大丈夫だろうっていう感触の場所でした。ところがいざボールの場所に行って見るとなんと、グリーンもピンもまったく見えません。大きな木々に完全シャットアウト。本日使用のグリーン(B)ということはあるものの、これは中々どうして、痛い目に合いました。もしラウンドすることがあれば、ご注意くださいね。

コンペの結果?・・・それには、触れられたくないのですが・・・良いわけでもなく悪いわけでもなく商品をもらえる順位でもなく といった結果でした。

プレーフィー: 8,000- (平日食事付き)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です