コンペで学ぶプレースタイル




Pocket

GOL夫です。

先週お邪魔した皆川城カントリークラブ(アコーディアグループ)

チャリティコンペゴルフへの参加です。
皆川城カントリークラブへは、昨年もこのくらいの時期にお邪魔していましたのでアクセスについては、こちらの記事を参考にしてください。

主観たっぷりGOL夫的評価

皆川城カントリークラブ:【住所】栃木県 栃木市皆川城内町2611-2
皆川城カントリークラブの予約はこちら

バンカー/池が少ない ★★☆☆☆
グリーンが簡単 ★★☆☆☆
フェアウェイが広い ★★★☆☆
カートが使いやすい ★★★★☆
施設・コースがきれい ★★★☆☆
アクセスがよい ★★★☆☆
スタッフの笑顔 ★★★☆☆
食事がすてき ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

栃木インターから10㎞程度、高速道路がスムーズで距離のわりにはストレスなく到着することができました。紅葉がはじまった美しいコースは、とても整備されており、満足感が高かったです。

特にグリーン。とても綺麗で且つ、上、横につけるとなかなか難しい玄人好みの仕上がりだったように思います。
(とても正直に言います。プレー前、アコーディアグループと訊いてコースも整備されてなかったりするのかなって先入観をもってしまいました。)

コンペに参加して思った事

ゴルフの魅力のひとつは、はじめてお会いする方でもラウンドを終えると仲良くなれることですよね。また普段、かかわることのない人と話できるのもとても楽しみです。特に今回のようなコンぺではそういった機会に恵まれます。

はじめての方とラウンドするときは、自分の行動を顧みるのにも有効のようです。簡単に言えば、いつもよりちょっと緊張してたり、周りに気を遣ったりするってことですね。(笑)同時に相手の行動が無意識のうちに気になって観察してしまいます。そんななかで“これは素晴らしいな。真似してみよう。”と思う学びも沢山あります。

ほんの小さなことばかりですが、例えばこんなこと。
①カートに乗る際に、必ずスパイクの汚れを落とす。
②グリーンにできたディポットを自分のものだけでなく、周りにあるものも直している。

いいことばかりではありません。逆も気になるものです。
③ちょっとでもいいショットだったら、なんでもかんでも「ナイスショット!」と声を掛ける人。これって特に上手な方が相手の場合、本人が「ミスショット」と思っているのに「ナイスショット」と言われるとしらけるのかなって。。
④ほとんど毎回ショットの後に「あああ~」って叫ぶ人。(そんなに悪いショットでない場合でも言うので自分の技術はどれだけのほど?って思ってしまう。)
などなど。

よくゴルフをすれば人柄や性格がわかると言われますが、本当にそうかもしれませんね。少なくとも自分はそういう眼で見ているということは自分も他人から見られているということです。私はみんなからはどう映っているのかな。
にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
今日もポチッといただけると嬉しいです。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です