主観たっぷり評価は、スコアと深い関係がある




Pocket

GOL夫です。昨日のブログの続きになります。

自己新記録タイの87をした「JGMベルエアゴルフクラブ」の翌日、お客様をご招待してのゴルフコンペ。そうです。2日連続のゴルフのGOL夫です。今回のコンペ会場は「北武蔵カントリークラブ」GOL嫁は何度もU社長とプレーしているホームコース。(勝手にホームにするな!と怒られた。)私自身も4回目です。

その割にはコースについて何も覚えていなかった。今日は結構インプットされたのでGOL夫の主観たっぷり評価をしてみようと思います。

主観たっぷりGOL夫的評価

北武蔵カントリークラブ:【住所】埼玉県 本庄市児玉町塩谷1000
北武蔵カントリークラブの予約は、こちら

バンカー/池が少ない ★★☆☆☆
グリーンが簡単
(スピード・アンギュレーション・整備状態・芝種類など)
★★★☆☆
フェアウェイ
(広い・フラット・砲台グリーンなど)
★★☆☆☆
カートが使いやすい
(リモコン・コースナビ・乗入可など)
★★☆☆☆
施設がきれい
(ロッカールーム・トイレ・お風呂・クラブハウスなど)
★★☆☆☆
練習場が充実している
(距離・バンカー練習・アプローチ練習など)
★★☆☆☆
女性に優しいレディースティ
(レギュラーティーの距離の何%か)
4789ヤード
76%
アクセスがよい
(東名高速青葉インターからのおよその距離)
100km
★★★☆☆
スタッフの対応
(笑顔・サービス)
★☆☆☆☆
食事がすてき ★★★☆☆
総合評価 ★★☆☆☆



典型的な山岳・丘陵コース

ここは典型的な山岳・丘陵コースですね。高低差が結構あります。
IN/OUTともまずは打ち上げのホールからスタートして
2~3ホール上り続けて一気に下る。
#13ショートホールは、30ヤードはあろうかという打ち下ろし。ティーグランドからはるか下にあるグリーンを見ると引き込まれそうでちょっと怖いくらいです。(ちょっとやりすぎでない?)

さらに追い打ちのように砲台グリーン。中には「打ち上げ+砲台」のホールもある。つらい。

もう一つ付け加えるとグリーンのレイアウト。2グリーンなのだが、この二つが横並びでなくて縦並び。コーライが手前、ベントが奥。打ち上げで「お!いい感じ」と思ったら手前のコーライに乗っていたなんていうのがちょくちょく見受けられた。(GOL嫁は、コーライの時期にここに行くとお得な気がすると言っている)

レディースは、レギュラーの76%の距離なので女性に優しいと言えますかね。でも高低差が激しいところはレディスティが作れないのか、レギュラーと一緒のところも結構あったように思う。それを取り返すかごとくフラットなホールではかなり前方まで進める。(ここでは、GOL嫁にも同じレギュラーティーでラウンドしてもらいたい)

徹底的にセルフ

スタッフの対応 ★☆☆☆☆ にしてみましたけど、不快な思いをしたわけではありませんよ。ここは徹底したセルフ推奨なのでそれを鑑みてのこと。

車からゴルフバックを降ろす セルフ
ゴルフバックをカートに積む やってくれる
カートからバックを降ろす セルフ
食事 セルフ(ビュッフェスタイル)
食事中の飲み物 セルフ(ビールも含めて飲み放題!)
精算 セルフ(精算機)事前支払い
ロッカーキー セルフ

徹底してるなと驚かされたのはロッカーキー。すでにロッカーに付いているパターンは初めて見ました。(笑)

夏にお邪魔した時の評価と比べるとスコアとシンクロしてコースの難易度に関する★の数が変わっている(笑)
下記は、前回の評価

バンカー/池が少ない ★★★★☆
グリーンが簡単 ★★★☆☆
フェアウェイが広い ★★★★☆

コースのせいじゃなくて自分のプレーのせいでまさに主観たっぷり評価になってしまったGOL夫です。とほほ
にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
次にお邪魔した時には、簡単なコースと言えるようになりたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です