ビギナーゴルファー2ヶ月ぶりにクラブを握る。




Pocket

GOL嫁です。
GOL息子の進路が決定しましたので久しぶりにゴルフクラブを握りました。
ほぼ2ヶ月全くゴルフクラブに触れていなかったのでボールに当たるか不安でした。

久しぶりに練習した結果

当日は、ラウンドの予定でしたが雨で中止になりご一緒させていただく予定のI様と練習場に行く約束をしました。

さて・・・
久しぶりすぎる練習結果は?

まぁ意外と普通です。
GOL嫁は、毎週末練習場に行っていましたが車を持っていない方や練習場が近くに少ない方、お仕事がお忙しい方などは、2ヶ月近くクラブを握らないこともありますものね。

肌寒く雨の中でも練習場は、8割くらい打席が埋まっていました。
平日のお昼間なのに相変わらずの人気ぶりです。

スライスが目立つ

ゴルフを始めた頃もそうですし ラウンドの後半に差し掛かったりしてもそうなのですがスライスが多くなります。ドライバーでは、かなり顕著なのですが久しぶりにクラブを握るとお気に入りの9番アイアンでも何と無くスライス気味。

握り方を変えたり・・・右手をかぶせるように意識しても中々しっくりきません(涙)日曜日にラウンドを予定しているのにかなり不安です。

練習にも緊張感を

練習場では、時間制で何球も(千本ノックのように)ボールを打ってしまうGOL嫁ですが打数よりイメージが大切と以前教わりました。

参考:ラウンド前日にした方が良い練習とは?

今回練習場にお付き合いいただきましたI様にも同じ様な指摘を受けました。

「女性のミドルホールは、320yardくらいが多いのだからそれを意識してクラブを変えつつ打つほうが良いよ」

実際にやってみるとドライバーは、何も気にせず打てますが 2打目、3打目には自分の目標とする距離や方向があるので緊張感が伴います。何も考えずにひたすらにクラブを振り続ける時と比べると1打にかける時間も真剣さも違います。

ヤード表を睨みながらあれこれとクラブを選ぶ(とは言っても7本しか選択肢は、ありませんが(笑))のは、実践の心地良い緊張感が伴い久しぶりの練習のGOL嫁には、ワクワクしました。時折ショートホールやロングホールの距離をイメージするのも楽しみの一つでした。

最後は、アプローチ合戦

約1時間の練習で最後にI様とアプローチ勝負をしました!

10球のうちどちらが多く50yardのグリーンにのせられるかの勝負です。
この日は、雨でしたので普段ならグリーンから転がり落ちるGOL嫁のアプローチもなんとかグリーン上にとどまりGOL嫁優勢の流れでしたが・・・

ダメですね。
ゴルフは、メンタルスポーツです。勝ちを意識してしまうと途端にダフりやシャンクがやってきます。気がつけば負けていました。しかし中々白熱した展開にかなり面白いと感じましたので今週末GOL夫にも勝負を挑もうと思います。

長々と久しぶりの練習場について書いてきましたが明後日のラウンド前にもう一度練習場に行ってなんとかスライスが修正されるようになりたいものです。関東地方は、花粉が大量に舞っていますが鼻炎薬に目薬持参の防御体制を整えて春ゴルフ楽しんできます!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ポチッといただけると嬉しいです。 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です