『大王製紙エリエールレディースオープン』をTV観戦(結果有り)




Pocket

Gol夫の日曜日の楽しみのひとつは女子プロゴルフ観戦。今日(11月29日)はシーズンも終盤、大王製紙エリエールレディースオープンです。

2017年女子プロゴルフ賞金女王争い

今年の賞金女王争いは熾烈を極めていますね。これを入れて残り2試合しかないのに、5人の選手に賞金女王の可能性があり、しかも、そのうち4人が今日の大王製紙エリエールレディースオープン最終日優勝争いをしています。鈴木愛プロ、イミニョン、申ジエ、そして上田桃子。

上田桃子プロは昨日の3日目になんと、イーグル2回。15位から2位に浮上。昨日はテレビ中継がなかったのでそのニュースを見たとき、びっくりしましたね。(GOL嫁は、上田桃子プロのファンなので興奮気味にそのニュースを見ていました。)

女子プロゴルフツアー参加シード権争い

賞金女王争いもしかることながら、2018年ツアー参加シード権争いも佳境です。前年の賞金ランキング上位50位までがその権利を得られるのは知っていましたが、それ以外にも色々あるようです。2017年版をちょっと調べてみました。
LPGAツアーで30勝した人(永久シード)
同一年度公式競技で4勝し、且つ賞金女王になった人(15年シード)
同一年度公式競技で4勝(10年シード)
同一年度公式競技で3勝し(7年シード)
同一年度公式競技で2勝し、且つ賞金女王になった人(7年シード)
同一年度公式競技で2勝(5年シード)
同一年度公式競技で1勝し、且つ賞金女王になった人(5年シード)
同一年度公式競技で1勝(3年シード)
賞金女王(3年シード)
これらのほとんどは賞金ランキング50位以内だからほぼ重複ですね。(永久シードの方々6名は別ですよ。)これ以外にも
10)QTツアーでのランキング、新人戦優勝者、主催者推薦選手、などなど色々あるようです。いづれにしてもツアーに参加できる人はゴルフプレーヤーの上位150~200名という狭き門。厳しい世界ですね。

余談ですが・・・

さて、本日のテレビ放送が今終わりました。優勝は申ジエ。賞金女王は来週の最終戦までもつれ込みました。健闘の上田桃子は、残念ながら賞金女王のチャンスはなくなってしまいました。それでも4人に女王のチャンスがある大混戦です。Gol夫、がんばって応援します!個人的には3年振りの日本人女王を期待しておりますので唯一の日本人の候補者であり、現時点で賞金ランキング一位の鈴木愛選手おしでいきたいと思いますよ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です