冬のゴルフ、ニット帽に似合うヘアスタイル




Pocket

またまた明後日に雪予報が出ている関東地方、雪予報ではなくても朝の気温が氷点下を下回っている日が多いので朝早いラウンドは、辛い季節です。

冬ゴルフ、キャップ派?ニットキャップ派?

12月以降のラウンドでは、ニットキャップを愛用しています。お天気が良く暖かい日には、「キャップにしようかな?」と思ったりして両方持参するのですが いざキャップを着用してコースに出ると風は、そこそこ遮るのですが耳が冷たい(セミロング故にキャップの時は、髪をアップにするので・・・)のです。

ニットキャップに変えると、耳まで隠れて暖かい。耳以上に自分の体温が頭から逃げていかない、むしろ暖かくなっていると感じます。(ちょっと暖かな日は、冬なのにキャップの中で汗をかくくらい)寒さ問題には、強いニットキャップですがセミロング&ロングの方は、ヘアスタイルをどうされているのでしょうか・・・

結ぶか結ばないか・・・

ニットキャップを深めにしっかりかぶりたい時は、三つ編み・ローポニー・ツインテールでくるりんぱなどなどにします。このスタイルだとプレー中に髪が気になることは、ないのですが、怖いのがクラブハウスに入る時・・・ニットキャップをかぶっていた部分の髪は、当然のように潰れてしまっていますし、気がつけば眉毛が消えかかっているという事態にも!!

では、浅めにかぶって髪は、結ばない方法だとどうでしょう?浅くかぶる時は、前髪が重要になります。前髪がないとGOL嫁の面長な顔がさらに強調されてしまいます(涙)

  • 前髪は、内側からしっかりスプレーをしてカーラーで巻く
  • カーラーを外したら斜めに流す
  • 斜めに流した位置を抑えるようにニットキャップをかぶる

前髪問題は、解決です!スプレーをしているのでお昼休憩でキャップを外しても前髪は、キープされています。サイド部分は、緩やかに巻き髪を作って・・・ってそんな時間ありますか?ゴルフは、朝が早じゃないですかぁ〜!!!緩やかな巻き髪などを整える余裕などありません。そこで・・・冬ゴルフのために緩やかなパーマをかけてみました。パーマがかかっているのであとは、自分の髪を二つに分けてくるくると内巻きにねじって無造作な巻き髪風に(あくまでもGOL嫁目線ですが)サイドの見た目もこれでなんとか整います。

しかし・・・風が強くなるとどうにもこうにもサイドの髪が邪魔になります。見た目をとるか実用性を取るかニットキャップのヘアスタイル作りは、まだまだ続きそうです。

 
ブログランキングの素敵女子ゴルファーの
ヘアスタイルを研究してみようかな?
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です