リアルな寒稽古〜追記あり〜




Pocket

一昨日投稿した雪の上の練習場についてGOL父から
『家のすぐ近所の練習場もほぼ1年中やっていてジェットヒーターの前で圧雪の上にみんな打ってるよ。』
とLINEが来たので
『イメージわかないからちょっと練習しに行って写真とって来てよ』
と依頼して見ましたが アラ喜寿(そんな呼び方があるかは知らないが)のGOL父に冬の練習場は、中々ハードルが高い様で断られてしまったのであります。(しょぼん。)

持つべきなのは、ゴルフ好きな友達

GOL嫁のゴルフブログにも何度か登場しているHくん(そう、過去に宅急便でドライバーが折れてしまったHくん)がブログへの画像掲載を快諾してくれました!

手前は、打席の人工芝です。
奥に雪が圧雪されている様子が見えます。そしてナイターもやっているのね。(因みにこちらは、昨晩の画像なのですが気温は、-2°)

ジェットヒーターは、打席に向いています。

GOL嫁が昨日イメージしていたジェットヒーターは、物凄い奥行きで なんだか飛ばされてしまいそうな雰囲気でしたが実際のジェットヒーターは、もっとコンパクトなものでした。

こんな感じで各打席に向いて置いてあるそうです。
画像を見る感じでは、暖かそうにも見えます。GOL嫁&GOL夫愛用の練習場に置いてある縦型の電熱ヒーターと比べると勢いが違うように見えます。

これで心置きなく練習できそうですね。

アプローチ中心になるのかな?

1枚目の圧雪の様子の画像からわかるように近くにあるボールは見えても遠くのボールは、雪の白さと同化してほとんど落ちどころが見えないような気がします。

やはり練習は、アプローチが中心になるのでしょうかね?
(そこのところ友達に確認してみよ〜)

【追記】
ブログを見たHくんから補足情報がありますのでそのまま載せます。
「普通に打ってます。(アプローチだけじゃないという意味)出玉の方向、曲がりを気にして打ってます。空中は空気が澄んでいるせいか良く見えます。寒くてたぶん飛ばないので距離は全く気にしません。」
とのことです。距離じゃなくて方向を重視するとフォームなどを気にしながら丁寧に練習できそうですね。

雪国の長い冬でも練習施設がしっかりオープンしているとは・・・。

関東地方も今夜は、雪になるようなならないような寒さに負けずにゴルフと言いたいところですがGOL嫁は、春の訪れを待って再開したいと思います!(来年は、きっと寒さに負けずにプレーします)
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
今日も最後までお付き合いくださりありがとうございます。
2019年もあっという間に1ヶ月がすぎてしまいましたね(汗)明日から2月か早いな

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です