早朝スタートだと見られる思いがけないもの

Pocket

GOL夫です。
先日ラウンド前に思いがけない出来事に遭遇しました。

少し広めの河川敷には、野球グランド、バーベキュー施設、サッカーグランドなど色々な施設がありますよね。ゴルフコースもそんな類のひとつ。皆さんもいわゆる河川敷ゴルフコースプレーしたことがあると思います。今回お邪魔した『渡良瀬カントリークラブ』で、この広い河川敷を活用して余暇を楽しむ驚きの方々を目撃しました。

渡良瀬カントリークラブの予約は、こちら

間近で初めて見たもの

「困るんだよなぁ。気を付けてもらわないと!」
と大きな声で注意を呼び掛けているのは、マスタールームの方々。
「すみません。すぐに退きます。」
と返事する2人組
パター練習している人たちもその手を休めて一斉にその声の先を見つめる。。。と言ってもパター練習場で勝手にアプローチ練習している人がいるわけではない。その目線は上空に向かっている。

なんと、そこにはコントロールを失った気球!

「ここは禁止エリアだよ!」
「コース内には降りないようにします。」
気球に乗った二人はそういいながら、ボーッ、ボーッと音を立てながらバナーを着火させて上昇を図るがどうもうまくいかないらしくどんどん高度が下がってくる。

もう乗っている人とも普通の声で話ができる距離まで迫ったあたりでやっと少しずつ高度が上がってきて無事上空に戻っていった。時間は早朝6:00頃。改めて周りを見渡すと様々なデザインの気球が上空に沢山浮かんでいる。どうやらここは気球を楽しめる場所らしい。

画像は、リンク先ページよりお借りしました。

渡良瀬川の気球

気になって早速Google。「渡良瀬川‐気球」で検索したら一発で出てきました。

ASOVIEW – 1年中フライト出来るのは渡良瀬エリアだけ!

内容を読むとふむふむ、

営業時間:4:30-7:00 (早!)
料金:22,000円(45分間)

とあります。そしてどうやら誰でも搭乗できるらしい(6歳以上)。

こんな楽しみ方もあるのだなって関心するばかりです。しかしどうやって行先を操作するのだろうか?そもそも操作できるものなのか。高低の操作は巨大バナーで空気を暖めることでできるのは解ったけどね。ゴルフ場に異常接近したあの黄色い気球は無事帰れたのだろうか。今度乗ってみようかな。うーんでも渡良瀬川まで来たらやっぱりゴルフを選んじゃうんだろうな。22,0000円はやっぱりゴルフに使っちゃうだろうな。
にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
気球よりもゴルフと思ったら1クリックで応援お願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です