次のゴルフこそ100切りを狙いたい!




Pocket

ラウンド前に「今日こそ100切り!」と思いつつも達成できない・・・それどころかここ最近の2ラウンドは、自身のアベレージスコアを下回るひどい内容が続いているGOL嫁です。こんな時は、自分より上手な方やすでに安定して100切りでラウンドしている方に相談するのが良いかとリサーチしてみました。

平均して90を下回るゴルファーさんからのアドバイス

ラウンド中の半分以上は、パープレーのゴルファーさんに相談してみるとGOL嫁のゴルフの欠点が明確になりました。

パットの回数を減らす事
GOL嫁の最近10ラウンドのパット数の平均は、40.2
これは、明らかに多いのは、わかっているのです。自分の中では、以前と比べると力加減が良くなってきているとも感じるし以前よりパットへの苦手意識(というか嫌悪感)は、無くなってきているのですが目に見える&数字になる変化とは、ほど遠い様です。

しかし、パットは、最初に上手になっておけば後々下手になってしまう事は、無いのだとも教えていただきちょっと練習をする気持ちになりました。

アイアンの精度を上げる事
ラウンドで一番多く使うクラブは?
パター&アイアンです。それならばアイアンの練習をたくさんして制度をあげる事が大事だよと教えていただきました。
好きなクラブは、ドライバーのGOL嫁ですが練習場での9割は、9・8・7番のアイアンショットの練習をしています。練習場のマットの上では、いい感じ♪なのですが・・・コースに出るとショートしたり右に出てしまって(何故かロングというパターンは、あまり無い)まだまだ練習が必要なのだと実感して帰路につくラウンドが続いています。

引き続き自信を持って打てるまで練習が必要ですね。

簡単にまとめると、90切りゴルファーさんからのアドバイスは、パター練習とアイアンの練習でした!

平均スコアが95〜100の100は、叩かないゴルファーさんからのアドバイス

このカテゴリーに属するゴルファーさんは、GOL嫁の目指すところで憧れでもあります。「うわぁ〜この人上手!」という感じでは、無いけれど(GOL嫁からすると)スコアがまとまっている印象があるのです。

無理にパーオンを狙わない
ロングホールは、もちろん短めのミドルホールでも無理してパーを狙わない事が結果的に良いスコアにつながるとのアドバイスをいただきました。フルスイングしたら届くかもしれない・・・という「〇〇かも」では、なくて自分をわきまえて70点のショットで次に続ける事が大切な様です。

GOL嫁は、距離が短ければ2オンにを常に狙ってしまい結果としてOBやアプローチの失敗で4オンに ・・・という展開が続いていたので調子に乗らず我慢することを覚える必要がありそうです。

大叩きした後は、すぐに気持ちをきりかえる
確かに・・・前のホールは、トリプルボギーだったのに次のホールは、しっかりボギーでまわっているなと感じる100切りゴルファーさん達に対してGOL嫁は、トリプルが単独というよりは、連続している傾向にあります。レディースティーを利用している特権で常に最後にティーショットを打てるのだからしっかり気持ちをきりかえてゆったりとティーショットする事を心がけたいと思います。

簡単にまとめると100切りゴルファーさんとGOL嫁の違いは、メンタルの様です。

まだまだたくさんのアドバイスをいただいてますので次回検証してみます!!

GOL嫁の今週末のラウンドが劇的に変化する様に
応援の1クリックお願いします!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です