前日練習も成果は?レギュラーティーでラウンドしてみた『太平洋クラブ相模コース』




Pocket

一昨日ラウンド前日の効果的な練習方法を試してみたGOL嫁&GOL夫、昨日のラウンドは、どの様なラウンドになったのでしょうか?練習の効果は、現れたのでしょうか・・・・

レギュラーティーでプレーしたくなった理由

GOL嫁は、ほとんどのゴルフ場でレディースティーでプレーします。いただける恩恵は、すべて活用して自己ベストを更新したい!!その想いからレディースティーでプレーしているのですが女性1人&男性3人でプレーしたりすると寂しいなと感じることもしばしばです。でも、180Yのショートホールなどがあるゴルフ場では、届くクラブが無い(T.T) ショートホールで困ってしまうことがレディースティーを使用する最大の理由なのです!

前日練習でコースレイアウトを確認したGOL嫁 『太平洋クラブ相模コース』のショートホールは、意外と短い?これならもしかして1オンを狙えるかも・・・と思ってしまいレギュラーティーデビューしてみました。(正確には、過去に1度レギュラーティー経験がありますが記憶の彼方に消え去ってます)

レディースティーとレギュラーティーの違いとは?

距離が違うのは、当たり前ですが 眺めも随分違いました。
レディースティーからだと気にならない木や谷がレギュラーティーでは、嫌でも視界に入り ついつい力が入ってしまいます。 (そういう時は、たいていミスショット)

急な上りのホールやドッグレッグのあるホールなどは、レディースティーなら上りきった先や曲がった先にティーグランドがあるのですがレギュラーティーだと過酷な上りやドッグレッグがGOL嫁を待っていました。

ミスショットしやすいのは?

今日のプレーを自分なりに分析すると パーの後にビッグイニングが・・・これは、オナーとなってティーショットするときに力んでしまってOBになるケースが2回ありゴルフは、つくづくメンタルが重要だなぁと思いました。

上りが続くホールなどは、ついつい顔を上げるのが早くなってしまいゴロゴロしたティーショットが続き これならOBで前4特設ティーの方がスコアがまとまるかもしれないと思うことも度々でした。同行者のティーショットがナイスショットだと気持ちが慌ててしまってセカンドもゴロゴロしてしまう悪循環にもハマりました。

1人でレディースティーからプレーする時とは、違うプレッシャーを感じました。

一応、目標としていたスコアは、クリア!

ラウンド日:2018/1/11 木曜日

お天気:晴れ(風強め)

人数:4人(GOL嫁、GOL夫、Lさん(かなり上手)TKちゃん(GOL嫁のライバル))

コース:OUT→IN 太平洋クラブ相模コース(55→58の113)

今日の目標スコアは、115でした。過去5ラウンドの平均スコアが109でしたのでレギュラーで距離が伸びる分5打は、増えるだろうなぁと目標設定していました。1番のロングホールをパーで上がれた時は、今日は、いけるかも・・・なんて思いました。し・か・し前述の通り オナーのティーショットは、力み過ぎでOBからの前進4打からのバンカーからの池ぽちゃなどなど盛りだくさんの2番ホール。

兎にも角にも出入りが激しく、もう少し落ち着いて集中してプレーできる様になりたい。それが昨日のラウンドの感想です。

初めてご一緒させていただいたLさんは、本当に綺麗な軽やかなスイングで高く美しい軌道を描いたアプローチがグリーンに止まる様子は、小気味良さを覚えました。90を切るスコアのプレーは、無駄がなく美しいなぁと感じました。GOL嫁にもその様なプレーができる日がやってくるのでしょうか・・・(また 練習がんばろ・・・)

 

太平洋クラブ相模コースの施設やお食事については、また別の機会にいたします。

 

ブログランキングに参加中です。
1クリックいただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です